2018年7月アーカイブ

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

7月31日~8月4日までの期間に行われる八戸最大の夏のお祭り「八戸三社大祭」がスタートしました。
およそ300年の歴史と伝統を誇り、国指定の重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産であります。
八戸三社大祭は、神明宮・おがみ神社・長者山新羅神社の神輿行列に附祭として氏子の山車がお供する
豊作祈願と報恩の祭りです。行列には、神楽や稚児行列、武者行列、虎舞や駒踊り、「八戸小唄」を演じ
る華屋台など、魅力盛りだくさんです。
暑い日々を吹き飛ばす勢いで、盛り上がっていきましょう! MT

詳細はこちらです。







みなさま、いかがお過ごしですか?
今回は、中心市街地や湊本町で50年以上続く八戸の夏の風物詩「第66回はちのへ七夕まつり」をご紹介します。各店舗の軒先に意匠を凝らした色とりどりの七夕飾りが吊るされ、歩行者天国には様々な出店が立ち並びます。八戸七夕まつり飾りつけコンクールも同時に開催されます。八戸三社大祭(7月31日~8月4日開催)の前に行われ、夏祭り本番を迎えます。ぜひ足を運んでみてください。

MT