第55回キリスト祭 in 新郷村

皆さま、いかがお過ごしですか。
今回は、四季を通して自然の魅力がいっぱいで、
神秘とロマンに満ちあふれる新郷村のお祭りをご紹介します。
八戸市から国道454号線を通って十和田湖に向かう途中、
五戸町の隣に新郷村がありますが、
そこで、第55回キリスト祭が開催されます。
是非、足を運んでみてください。

日時 平成30年6月3日(日曜日)9:30~12:20
場所 キリストの里公園(新郷村大字戸来字野月32-1・キリストの里伝承館周辺) 
主なイベント キリストの慰霊祭(9:30~10:55)
         第55回記念ナニャドヤラの祭典(11:00~12:20)

新郷村のパワースポット(新郷村観光パンフレットより)

1. キリストの墓
  「ゴルゴダの丘で磔刑に処されたはずのキリストが、実は密かに日本に渡り、
  このみちのくの山村で106歳の天寿を全うした」
  昭和10年、この竹内古文書の記述を元に、古代史研究家らが当地を訪れ、
  キリストの墓が発見されている。
2. 大石神ピラミッド
  巨岩怪石からなる丘陵。昭和10年、ピラミッドの権威者・酒井勝軍氏が調査したところ、
  ピラミッドの条件に合致したとされる。ここにはかつて小さな祠が祀られており、
  古人が祭壇を設けて祈る雨乞いの霊場でもあった。イギリス人エドガー兄弟も来村し、
  まさしく太陽礼拝所と立証した。大石神は、昭和初期まで雨乞いの霊場であると言い
  伝えられ、日照りが続くと、雨乞いの儀式が執り行われたらしい。









2018はちのへ公園春まつり | TOP | どこか懐かしい里山の気分と自然の恵みにあふれた、八戸市南郷区