櫛引八幡宮の縁起物「封じひょうたん」

みなさま、すっかり春めいてきましたがいかがお過ごしですか?
さて、彼岸じゃらくの雪まだ残る中、櫛引八幡宮に行って来ました。
そこで「封じひょうたん」という縁起物を見つけましたので、ご存知の方もおられるでしょうが、
ご紹介いたします。写真にもあるように、たくさんのひょうたんがぶら下がっていますが、
その内のひょうたんのふたを開けて、ひょうたんの中に息を3回、素早く吹き込み、
すぐにふたを閉めます。災いや病気などの悪い気を願いを込めて吹き入れるのです。
数名の観光客も、真剣に息を吹き入れていました。
櫛引八幡宮がたくさんの人を引き付ける、その奥深さを体験した一日でした。
MT









Where are you from?ボードのその後・・・ | TOP | 2018はちのへ公園春まつり