2017年3月アーカイブ

「虹の上をとぶ船」制作完成から40年となることを機に
指導に当たった坂本小九郎先生による版画教育の最初の実践から
集大成となる「虹の上をとぶ船」総集編Ⅱ」までを展示となっております。

八戸市内の中学校や養護学校の子どもたち自ら地域に取材した版画作品には、
現実をしっかりと見つめ、話しあった上で、それぞれの願いや希望が豊かに表現されています。
「海の物語」「うみねこのうた」「船」「虹の上をとぶ船」など多数の作品が所蔵されています。
子供たちによる壮大なイメージの物語を紹介されております。

この作品は世界各国でも高い評価を受けており、国内においても、
宮崎駿監督の「魔女の宅急便」に作品に一部が登場したことで知られております。

       八戸美術館 2017.2.4(土)~3.20(月)
               9時~17時(入館は16時半)
                                             ~H・I~