来たる11月23日から11月25日に開催される、「はっち市2018」のご案内です。
「はっち市」とは、街中で開催されるクラフト市。
いろんな手仕事びとが集まって、
夢と技を伝えあい、幸せと未来を語り合う。
もちろんおいしい食べ物と音楽、アートも繰り出して、
会場の八戸ポータルミュージアム「はっち」がちっちゃな街になる。
ここから街に飛び出して、まだ見ぬ街を見つけてみませんか?
  11/23(金・祝) 12:00-20:00
  11/24(土)   10:00-18:00
  11/25(日)   10:00-17:00

http://8ichi.jp/









来たる10月6日(土曜日)に、第24回 史跡根城まつりが開催されます。
八戸発祥の地である「根城」の歴史と伝統に触れる様々なイベントが開催されます。
当日は隣接する八戸市博物館と「史跡根城の広場」が無料開放されます。
安土桃山時代の「根城」の様子を忠実に復元した「史跡根城の広場」は「日本100名城」に選定されています。
駐車場の数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。 MT

詳細はこちらです。







皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

7月31日~8月4日までの期間に行われる八戸最大の夏のお祭り「八戸三社大祭」がスタートしました。
およそ300年の歴史と伝統を誇り、国指定の重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産であります。
八戸三社大祭は、神明宮・おがみ神社・長者山新羅神社の神輿行列に附祭として氏子の山車がお供する
豊作祈願と報恩の祭りです。行列には、神楽や稚児行列、武者行列、虎舞や駒踊り、「八戸小唄」を演じ
る華屋台など、魅力盛りだくさんです。
暑い日々を吹き飛ばす勢いで、盛り上がっていきましょう! MT

詳細はこちらです。







みなさま、いかがお過ごしですか?
今回は、中心市街地や湊本町で50年以上続く八戸の夏の風物詩「第66回はちのへ七夕まつり」をご紹介します。各店舗の軒先に意匠を凝らした色とりどりの七夕飾りが吊るされ、歩行者天国には様々な出店が立ち並びます。八戸七夕まつり飾りつけコンクールも同時に開催されます。八戸三社大祭(7月31日~8月4日開催)の前に行われ、夏祭り本番を迎えます。ぜひ足を運んでみてください。

MT









みなさん、こんにちは。
今回は、八戸市の郊外、岩手県との県境に位置する「南郷」(なんごう) についてご紹介します。
八戸市南郷区は、江戸時代の人や物が行き交う奥州街道沿いにある中沢地区と周囲を山が守る隠れ里のような盆地の島守地区の大きく2つに分けられます。
蕎麦などの雑穀や米が実り、野菜や果物にも恵まれた、豊かな自然と農村風景が広がります。その一方で、世界的な名プレーヤーが訪れるジャズフェスティバルの開催地でもあります。
八戸の中心街から車で約40分、山を越えた先には、南部地方独自の文化、ふんわりやわらかな方言、ゆっくりと流れる不思議な時間が待っています。
八戸にお越しの際は、ぜひ日本の原風景を残す、「南郷」へ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

・南郷のさくらんぼ観光農園では現在、たわわに実ったさくらんぼ狩りの家族連れ、観光客でにぎわっております。
・南郷にある「山の楽校」という廃校を利用した施設の広大な畑で、6月27日にヒマワリの種まきイベントが開催されます。
・7月28日には「第29回南郷サマージャズフェスティバル2018」が開催されます。(添付のポスターをご参照ください)

詳細はこちらです。