みなさま、すっかり春めいてきましたがいかがお過ごしですか?
さて、彼岸じゃらくの雪まだ残る中、櫛引八幡宮に行って来ました。
そこで「封じひょうたん」という縁起物を見つけましたので、ご存知の方もおられるでしょうが、
ご紹介いたします。写真にもあるように、たくさんのひょうたんがぶら下がっていますが、
その内のひょうたんのふたを開けて、ひょうたんの中に息を3回、素早く吹き込み、
すぐにふたを閉めます。災いや病気などの悪い気を願いを込めて吹き入れるのです。
数名の観光客も、真剣に息を吹き入れていました。
櫛引八幡宮がたくさんの人を引き付ける、その奥深さを体験した一日でした。
MT









まだまだ、寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしですか?

今回は、当プラザのロビーに2017年9月27日から設置を始めた「Where are you from?」ボードの現在の姿の写真を載せました。
八戸にお越しの外国人観光客の利用状況を目に見える形で残して置きたいと思って設置したこのボードをご覧ください。台湾からの観光客のシールが、蜂の巣状態に貼られておりますよ。
このボード、意外と好評で記念写真を撮っていく人や、日本人来館者も感動して帰っていきます。

MT









毎日寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ここ観光プラザでは、八戸地方に春を呼び、豊作を祈願する郷土芸能「八戸えんぶり」のポスターやのぼり旗、和紙で作成されたえんぶりの置物などでえんぶりムードをさらに盛り上げております。
お近くにお寄りの際は、是非お立ち寄りください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。 MT









寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしですか?

寒い東北地方ですが、そんな東北を訪れる外国人観光客が増えています。
当プラザでは、日本人観光客だけでなく、そんな外国人観光客に、「ほっ」とする一瞬を持っていただくために、日頃から季節に合わせたいろいろな飾り付けをしています。
今回は、日本の冬の生活に欠かせない「こたつ」を紹介しています。

これからも、外国のお客様にも、日本の文化や習慣等を知っていただくため、様々な飾り付けをしていきたいと思います。

「こたつ」 Kotatsu: A Japanese table with a warming function and a quilt over it










今日はいちごの日ということで...
八戸市街地から南へ車で40分、南郷エリアにある
泉清水いちご生産組合の白坂農園さんで、いちご開園セレモニーが行われました~!

真っ赤なイチゴと白い花がきれいに、そしておいしそうに並んでいました。
招待された保育園の園児たちもあまいイチゴをたくさん食べて、幸せそうでした^^
今年は例年より、大きく甘いイチゴが多いそうですよ☺

広いビニールハウス内は、車いすやベビーカーも通ることが出来る道幅で、
小さいお子さんからお年寄りまで収穫しやすい苗の高さになっています。
寒い冬ですが、ハウスの中は20度前後で、温かいため、とても快適です。

あまいイチゴで、ビタミンを補給して、風邪対策!
家族みんなでいかがでしょうか~☆


※予約制ですので、事前にお問い合わせください。

泉清水いちご生産組合  0178-82-2881

開園時間 9:00~16:00(定休日 火・木曜日)
【1時間食べ放題、完全予約制】 
   中学生以上 1500円        
   小学生    1300円     
   3歳以上    700円
   幼児       無料