line
HACHINOHE TOURISM AND CONVENTION ASSOCIATION
line
Home Information Guide Support and Service Link Contact  
Support and Service 
line
  icon コンベンション支援サービス - Q&A
line
 
資金面でコンベンション開催を強力にバックアップします。

Q1 コンベンションとは?
   企業・組合・団体等の大会や会議、学会・研修会、見本市・展覧会など、共通の目的を持って一定の場所に集合するさまざまな催しをコンベンションといいます。

Q2 コンベンションビューローとは?
   コンベンションを誘致するために積極的に活動する誘致推進組織のことをコンベンションビューローといいます。
 また、誘致決定後は、コンベンションを成功に導くため、主催者団体に対しさまざまなお手伝いをします。

Q3 コンベンション開催助成金制度とは?
   青森県内で開催される大会、学会、会議等のコンベンションの主催者団体に対し、青森県が開催費用の一部を助成するものです。

Q4 助成対象となるコンベンションは?
   青森県内で開催されるコンベンションで青森県外からの参加者が青森県内の宿泊施設に延べ100名以上宿泊するコンベンションです。
 ただし、営利を目的に開催されるものや行政の関わりが深い団体等が開催するものなど、一部適用除外となるコンベンションがあります。

Q5 助成金額はどのようになっているの? 助成金制度の助成内容
県外参加者の
延べ宿泊数
助成額(1件あたり)
   100人〜  199人 30万円以内
   200人〜  299人 50万円以内
   300人〜  499人 70万円以内
   500人〜  999人 100万円以内
 1,000人〜1,999人 200万円以内
 2,000人〜 300万円以内
   青森県外からの参加者が青森県内の宿泊施設に宿泊する延べ人数に応じ助成額を定めています。1件当たりの助成額の上限は下記の表のとおりです。

Q6 助成の申請はどこにすればいいの?
   助成金の交付を希望する主催者団体は、コンベンションの開催前に以下の各機関まで必要書類を添えてお申込みいただくことになります。各機関で必要書類を審査し、県に報告します。県は各機関を通じて申請者に対して助成金の交付について通知します。
 ※今後変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

    icon 八戸市、十和田市、三沢市、上北郡(横浜町を除く)内の町村及び三戸郡内の町村での開催をお考えの方

    icon 青森市及び東津軽郡内の町村での開催をお考えの方
    icon 弘前市、黒石市、五所川原市、つがる市、平川市、北津軽郡内の町村、西津軽郡内の町  村、南津軽郡内の町村及び中津軽郡内の町村での開催をお考えの方


    icon むつ市、下北郡内の町村及び横浜町での開催をお考えの方

Q7 助成金の交付は開催前に受けられるの?
   助成金の交付は、開催後になります。延べ宿泊人数がわかる資料などを提出していただき、申請を受け付けた各機関で内容を審査後、助成金を交付することになります。

Q8 申請の手続きは? 申請の手続き(図)
   コンベンションが開催される前年度の8月末を目安に八戸観光コンベンション協会に申し込んでいただくことになります。
 八戸観光コンベンション協会が窓口となり審査の上交付します。
 申請手続き等をお知らせいたしますので、コンベンション開催内容をお知らせ下さい。
 お電話のほか、コンタクトのページからも行うことができます。

 

line
 
line
HACHINOHE TOURISM AND CONVENTION ASSOCIATION
line