八戸三社大祭

日程

*八戸三社大祭は、八戸市中心街を舞台に毎年7月31日~8月4日までの5日間、開催します。
 

  祭り期間の運行マップ(全日) 全運行マップを表示

 

前夜祭 ■7月31日:前夜祭
 【日 時】午後6時~9時
 【場 所】八戸中心街
 (三日町・十三日町・廿三日町・市庁前市民広場、八日町)

●山車の展示とお囃子実演
市内の中心街に27台の山車が勢ぞろいし、夜空に明かりをともしながらその出来栄えを競います。
7月31日の運行マップを表示 

↓

お通り ■8月1日:お通り
 午後3時市庁前(内丸)出発
 
●神輿と山車の合同運行
三神社の行列と各神社の氏子町内などから出される附祭(山車)が市庁前を出発、商店街を長者山新羅神社方面に向かって行列が進みます。この行列の長さは約3km(約2時間半)にも及びます。
八戸市中心街は、絢爛豪華な時代絵巻を繰り広げます。
8月1日の運行マップを表示 

↓

■8月2日:中日
山車夜間合同運行 午後6時~
●長者山新羅神社例祭/午前11時

●おがみ神社例祭/午後1時(雅楽演奏等)

●加賀美流騎馬打毬/午後2時 長者山桜の馬場
長者山新羅神社では文政10年(1827)に始まった「加賀美流騎馬打毬」や徒打毬が古式ゆかしく行われます。

●おまつり広場/(市庁前市民広場)
市庁前には出店が並び、いろいろな催しがステージで行われます。
8月2日の運行マップを表示 

↓

8月3日の様子(小太鼓) ■8月3日:お還り

●神輿と山車の合同運行
 午後3時 鍛冶町(長者山下)出発

長者山新羅神社を出発した神社と附祭(山車)の行列は、お通りと反対方向を通っておがみ神社方面へと進みます。沿道に詰めかけた人々からは、祭りの終わりを惜しみ大きな拍手が沸き起こります。

●おまつり広場/市庁前市民広場
8月3日の運行マップを表示 

↓

後夜祭 ■8月4日:後夜祭

山車の展示とお囃子実演 午後6~8時
●おまつり広場/市庁前市民広場
8月4日の運行マップを表示